図書館に行きたい

 仕事を辞めたら図書館に通って勉強をしようと思っていたのに開いていない。予約すれば借りられるみたいだけれど、手にとって中を見て借りたい。前に買ったけど読んでいない本があるし、もう一度読みたい本もあるからまだ不自由はしていないけど、新しく調べたいこともあるから早く再開して欲しいけど、先行きは見えない。どこまで長引くのかな。

ここ数年はものを増やさないようになるべく本を買わないようにしているけど、以前は勉強のためだから惜しまず買っていた。古本屋が大好きでどこに行ってもとりあえず見つけたら店に入っていたし、休みの日には一日ぶらぶら古本屋の梯子をしていた。三鷹から吉祥寺の間に気に入りの店がいくつかあって、歩いて物色するのが好きだったけどいつのまにか随分なくなってしまった。ブックオフとか大手の古本屋が増えたせいだろうか。つい自分も安いし品物が沢山あるから利用してしまうのだけど。

アトリエを引き払うから物を減らそうと思って「駿河屋」に売りに出していたCDや本などの査定のメールが届いた。思っていたより高値で売れたので驚いた。査定確認なしで引き取ってもらったから内訳がわからないのだけど、何が高値で売れたのか聞きたくなった。ジャンプのお正月企画で買ったドラゴンボールのテレホンカードか、レッド・ツェッペリンのCD BOXだろうか。他になんかあったかなあ。粘土の処分費用がこれでフォローできたから良かった。

まだ売りたい本は残っている。美術書だから専門店にと思っていたけれど、どうだろう。駿河屋の方が意外と高く買いとってもらえるかもしれないと思ってしまう。メルカリで自分で売ろうかも思うのだけれど面倒だし。どうしたものか。時間はあるけどやることも沢山あるの。自粛要請がなくてもしばらく籠る予定だったから、帰省も道場も休みになってかえって専念できると考えよう。

終わりと始まり

仕事を辞めて、アトリエを手放しました。世はコロナで全く先が見えないこの状況に、不安もあるけど少し興奮しているところもあります。

社会に出てから制作を最優先に生活をしてきたから、5年間定収入があったのは初めてのことでした。それを失うことに恐怖を感じたのは、ぬるま湯に浸ったせいなのか、歳をとったのか。

制作して発表して、整体の勉強、デッサンの教室を始めて、子どもたちと勉強をして、密度が濃くて充実した5年間だったけど、容量過多で消化不良を起こしていたので成果を落ち着いてまとめたいと思っています。

在廊予定

Gallery Nayutaにて「BLUE」に参加をしています。

青をテーマに新作、旧作合わせて展示をしています。

他の作家さんの作品もご覧いただけます。

3人の表現の違いを楽しんでいただけることと思います。

ギャラリーは銀座の奥野ビルという築87年の趣のある建物にあり、

他にもギャラリーがたくさん入っています。

手動式エレベーターやレトロなデザインなど魅力のある建物です。

シノハラの在廊予定

11日 (日)13時〜17時ごろ

12日 (月)14時〜19時ごろ

Gallery Nayuta

8/5(月)〜8/17(土)

12:00〜19:00(最終日17:00)

水曜休

東京都中央区銀座

https://www.gallerynayuta.com/2019/06/30/blue/

お詫び

何度も足を運んでくださった方々のためにと新作を準備していましたが

展示できなくなりました。

申し訳ありませんが、今回は旧作の展示になります。

楽しみにして下さっていた方には深くお詫び申し上げます。

アキーラ100%

昨日はアキーラアートアソート展のパーティーに参加しました。

参加作家さんやクサカベの社員の方々との交流を楽しみました。

営業や技術担当の方々から色々なお話を伺うことができました。

アキーラ絵の具の性質や、メディウムとピグメントを使用した色の作り方を教わりました。

ぼくのドローイングのシリーズは一色だけ他社の絵の具を使用しています。

そこだけ他社の絵の具を使わなければ表現ができなくて、

なんだかもどかしかったのです。

何を使っているのか聞かれたときに、いちいちAQYLAと〇〇と言うのが面倒で。

その色を作って欲しいとお願いしたかったのですが、

自分で作れるのなら、それも面白そうなので挑戦してみます。

景品でメディウムいただいたのでちょうど良い。

AQYLA100%目指します。

工場見学のお話も面白そうでした。夏休みは近所の小学生がたくさんくるそうな。

子供の頃に良い画材に触れるのは大切なことだと思う。

東京にある絵の具工場は少ないらしい。

施設の子供たちを連れて行ってみたいな。

その時はよろしくお願いします。

並べ方

キーになるイメージを一枚決め、そこからつながりを探して並べていきます。

今回は公園の時計の絵を選びました。

展示場の雰囲気から直感で決めました。

次に右側の水色の帽子の子どもの絵を選びました。

色の並び(青→黄色→赤)が似ているので選びました。

左の緑色の水道の絵は、向きは逆さまだけど円形と棒形の相似で選び、

上は早朝→朝ごはん→食パン、鳩の様にイメージの連想で。

下は黄色でつないでいます。

このように色や形の相似、イメージの関係を見つけて並べていきます。

並べているうちに自分でも思わぬつながりが現れ、

新しいイメージが生まれることもあります。

シンプルに顔だけで選んだり、色だけで選んだり、選び方を絞った展示もしてみたい。

壁面に貼って上下左右に複数方向のつながりで色々なイメージが生じるのも良いけれど、

映像や本の形にして一方向のシンプルな流れにするのも興味があります。

展示は日曜日まで。

最終日の14時以降は在廊の予定です。

猛烈に暑いので、みなさまお身体お気をつけください。

AQYLA ART ASORT展

銀座、ゆう画廊 にて

AQYLA ART ASORT展に参加をしています。

7/30(火)〜8/4(日)まで

12:00〜19:00(最終日16:00)

https://ywgarou.jimdo.com/

昨年個展をしたlaunchpad galleryのリュウさんの紹介してもらましました。

クサカベのアルキド樹脂絵の具AQYLAを使用した作品のグループ展です。

AQYLAを使い始めたのは3年前。

知人の展示に行ったときにAQYLAを使った絵を見たのがきっかけです。

マットな質感が気に入っています。

発色が良くて透明色が特に綺麗だと思います。

表面だけ乾かした後に水を塗って部分的に剥がしたり、

上から塗って下の色が混ざるのも良いし、

しっかり乾かして混ざらない様にもできるから

伸びが良いから木版画にも使える。

ドローイングはほとんどアキーラ で描くようになりました。

強い黒が欲しい時だけ他社のアクリルガッシュを使用しています。

キャンバスに描くとごわごわして弾力がなくなるので、

感触を楽しめないのが残念なところ。

洗いやすいし扱いやすいので重宝しています。

在廊は8月2日(金)の夕方、4日(日)の14時以降の予定です。

動画は木版画のスライドです。

今回は30点程度、場所が狭いと思っていたので少なめですが

追加しても良いとのことなので、検討しています。