最近のこと

久しぶりに3時に起きて少しだけ外で太極拳の練習をした

習っていた期間は短いので 簡単な型と単式練習を少しやる程度で大したことはできないけど

自分がこれまでに身につけたものの中で 特に大切なもので 身体の使い方 ものの考え方の軸になっていて

作品に反映されている部分も多いと思う 最近勉強しはじめた整体でもずいぶん役に立っている

昨年 マレーシアで出会った作家さんから突然連絡があってワークショップに誘われた

東欧からのお話でとても興味はあったけけど 来週の話なのでどうにも仕事の都合がつかず断った

気が乗らなくて他にも一つ見送ったので こんなことしてるとチャンスなくなるなあと思いながらも

美術に対して関心が薄くなっている今日このごろで それで良いのかもしれないとも思った

そうしたら 来年の企画にまた誘ってくれるとの返信があった

マレーシアでほんの数日だけど 一緒に制作をしたときに 作品に興味を持ってくれて話しかけてくれた

初めての海外で 作品に関心を持ってくれる人がいたのがとても嬉しくて 帰国してからメールしようと思っていたけれど

英語でメールするのが面倒でそのままになってしまっていたら 向こうから連絡してくれた

はっきりした話ではないので まだどうなるか分からないけど 行くつもりで準備を始めます

半月ほど愛猫の体調が思わしくない もう17才だから覚悟はしているけれど

落ちきらないし もう一つ上がっても来なくてモヤモヤした日々が続いている

安定したら柔術の練習に行きたい すごく久しぶりに道着を買ったので 気分を新たに一から練習がしたい

2017年もあと一月半程度 まだ今年最大の目標は達成できてないので今月が勝負です

イメージの断片③〜母子像 スマホと子育て

数年前 スマートフォンで子供をあやしている母親を見たときに これが現代の母子像だ と思って何度か描いている

スマートフォンは 今ぼくがもっとも関心があるテーマの一つだ

心にも体にも大きな影響があると思うし コミュニケーションにも関係がある

みんなどう思っているのだろうと思って「スマホ 子育て」で検索した 上から二番目に 「スマホは育児の命綱」という記事が上から二番目に出てきた 肯定的な意見も否定的な意見もあるみたいだ

10年以上前に TVは乳幼児の発達に悪影響があるという研究結果が出ているという記事を読んでから ずっとそう思っていたのでスマホやタブレットを使っての育児や教育は不安に思っていた

ぼくは専門家ではないし子どももいない 自分が体験したことではないので良し悪しの判断はしない 以前働いていた放課後デイサービスでは映像は一切見せず 指導員が可能な限り子供と関わって遊んでいた 今働いている施設は虐待を受けた幼児と児童に映像をたくさん見せている ぼくは自分の授業で映像は一切使わない

デジタルネイティブって言葉を聞いたとき これからそういう部分から感受性のギャップが生じるんだろうと思った

ぼくが描いているのは スマートフォンで子をあやす母の姿であり タブレットを一人で見つめる子どもの姿だ そこにメッセージを込めるつもりはない

ぼくは絵描きだから 描きたいと思ったから描いているだけだ

 

 

イメージの断片②〜子ども

 

子どものころの記憶や感情が制作のエネルギーになることは多い 子どもが描きたい と思ったことはなくて 子どもが何かを象徴しているから描いている 他の絵に関しても同じで そのものを描いているつもりはない 個人的なことを描いているというと 日記みたいですね と言われるのだけど そうではないのです

この絵は今働いている施設に入ってきた子どもだ 小学一年生の男子 ジェームス・ブラウンの映画を観に行ったちょっと後に入所してきた 腰の入りかたがJBに似ていた エネルギッシュで落ち着きがなくて 机に飛び乗るし 授業中じっと座ってるのが大変だった

記憶を頼りに描く 似ている時もあるし 全然似てない時もある これは結構似ていると思う いい絵になれば似てなくてもいいんだけど 似ているのが描けるとやっぱり嬉しい 記念写真みたいに決まった顔は描きたくないと思ってるんだけど なかなかうまくいかない これは動きを含ませることができたと思ってて 自分では気に入りの一枚

顔が燃えているので「怖い」とか「夢に出そう」と言われることが多い 意識的に描いたわけではなくて 踊っている彼の姿を描きたかった所に 炎のイメージがたまたま浮かんできて重なった 偶然なのか必然なのか解らないけれど 明るいイメージで描き始めたんだけど 全然違う方向に進んでしまったので もう何枚か描きたいと思っている

イメージの断片①〜事件のニュース

犯罪のニュースを見ると 関係ないと言ってはいけないと思うことが多い

幼女連続殺人事件の時 ぼくは小学生で狭山市に住んでいた 隣の入間市で事件があって 通っていた小学校の向かいの幼稚園に 捜索の看板が立てられていたので被害者の名前を今でも覚えている 被害者はみんな女子だから 男子の自分は関係ないと思っていたので身の危険を感じることはなかったけれど 親は気にしていたし なんとなく地域に異様な雰囲気があったように記憶している 風邪をひいて学校を休んだ日 母は用事があって外出をしている間に 新聞に掲載された犯人の手紙を こっそり恐る恐る布団の中で読んだ それは見てはいけないもののような気がした

犯人が捕まって 彼の生い立ちや事件の背景を聞いたとき これは社会の問題で 自分も関係しているんだと思った 自分が社会の一員だということを初めて実感したのはこのときだったような気がする

自分の中で 世界が変わった瞬間の一つなので このことはずっと描きたいと思っていたけれど テレビで見た出来事をどのように描いたらいいのか解らなくて ずっと手をつけずにいた 一連の小さいドローイングの中でなら大丈夫かもしれないと思って 実験として思い切って描いてみた

まだ自分に直接関係のないことを描くことに抵抗があるんだけど こだわりもスタイルも どんどん捨ててい毛たらいいなあと思っている

これは事件のニュースを見た記憶から描いたもの 350枚以上ある中で片手で数える程度しかない 基本的に自分の体験と記憶から描いているので 記憶の中のことだけど テレビで見たものを描くことに抵抗があるので 具体的な描写ができなかった

 

これは当時住んでいた狭山市の 近所の空き地を描いたもの 夕方自転車で で前を通ったときに 雑草が伸び放題の人気のない空き地に 不穏な空気を感じたその時の記憶から描いている

 

HP更新

久しぶりにホームページに手をつけている 時間ばかりかかってはかどらなくて 誰かやってくれたらいいのにと思うときもあるけど 自分で作ることで得られるものもあるかなと思って取り組んでいる Wordpressは自分にはちょっとハードルが高かったけど 少しづつ形になってきた

今日は処分する本を半分くらいダンボールに詰めて 粗大ゴミの手続きもした 少しづつだけど片付けは進んでいる 涼しくなってきたしペースを上げていきたい 早く終わらせて絵を描きたくなってきた

 

展示のお知らせ

札幌に来ています。
8/11-8/26日までArt Labo 北舟で「生きる事の輪郭線」に参加させていただきます。
http://mmfalabo.exblog.jp/
昨日、今日と札幌食べ歩き。
美よりも食な今日このごろ。

日差しは強いけど、東京よりずっと湿度は低いし、夜は肌寒いくらいに気温が下がる。
道も広々しているし、気持ちがいい。
冬は大変そうだけど、住みたくなってしまった。冬も見に来ようかな。

東京でずっと生活していく気はもともとなかったけれど、最近何となくこのままやっていくのかなあと思い始めていた。
札幌に来てやっぱりもっと自分が過ごしやすい気候や風土のなかで生活がしたいと思った。
子供の頃に岩手に住んでいたので、北のほうには元々関心がある。

明日、帯広に移動して明後日は搬入作業です。

上半期

三度目の個展を終えて一ヶ月 あれから美術に関することはあまりやっていない 昨年の初個展から1年くらい機会に恵まれて 生活のこと仕事のことが疎かになっていたから 料理をしたり掃除をしたり できなかったことに時間を使っている新しい作品に早く取り掛かりたい気持ちもあるけれど このまま続けていくのはちょっと難しいので 身の回りの整理をして無駄をなくして もっとスムーズに制作ができるようにするのが数年来の課題なので今年こそ実現したい なんだかいつも焦ってバタバタしていたので 時間を使ってゆっくり整えたいと思う 上半期は美術のことばかりだったので 下半期は英語とか整体とか 他のことに熱を入れたいと思っています

もう一度

今日はすっきりと目が覚めた 仕事が休みだからかもしれない やっと展示が終わったからかもしれない 久しぶりに生まれ変わった気分だ この一年 色々無理してやってきたので 整理して落ち着いてやっていきたい しばらくのんびりしようと思ったけど 今日からスタートです

 

 

 

会期を終えて

3度目の個展が終了しました お忙しい中 足を運んでくださった皆様 本当にありがとうございました 今回は反省点も多いし 搬出も後日だし まだ全部終わっていないけど とにかく今はホッとしています そして新しい作品に早くとりかかりたいと思っています きょうはここまで

最終日 話せばわかる

今日は展示の最終日です 会期中 色々な人と 作品を間に話をして 自分がうまく言葉にできなかったことや 気がついていなかったことを教えられることがたくさんありました 今後につながるいいお話を聞くことができたので 忘れない内にメモしておきます 夏に帯広でグループ展に参加する予定ですが しばらく展示の予定はありません 油絵の下絵のつもりで始めた345枚の作品を 昨日は少しゆっくりと眺めて 今後の制作について考えていました 作りたいものはたくさんあって 版画するか 立体するか 絵を描くか 頭の中はもう次に向かっています その前に 諸々の整理整頓が先だけど 今日も14時ごろから会場にてお待ちしております