お詫び

何度も足を運んでくださった方々のためにと新作を準備していましたが

展示できなくなりました。

申し訳ありませんが、今回は旧作の展示になります。

楽しみにして下さっていた方には深くお詫び申し上げます。

アキーラ100%

昨日はアキーラアートアソート展のパーティーに参加しました。

参加作家さんやクサカベの社員の方々との交流を楽しみました。

営業や技術担当の方々から色々なお話を伺うことができました。

アキーラ絵の具の性質や、メディウムとピグメントを使用した色の作り方を教わりました。

ぼくのドローイングのシリーズは一色だけ他社の絵の具を使用しています。

そこだけ他社の絵の具を使わなければ表現ができなくて、

なんだかもどかしかったのです。

何を使っているのか聞かれたときに、いちいちAQYLAと〇〇と言うのが面倒で。

その色を作って欲しいとお願いしたかったのですが、

自分で作れるのなら、それも面白そうなので挑戦してみます。

景品でメディウムいただいたのでちょうど良い。

AQYLA100%目指します。

工場見学のお話も面白そうでした。夏休みは近所の小学生がたくさんくるそうな。

子供の頃に良い画材に触れるのは大切なことだと思う。

東京にある絵の具工場は少ないらしい。

施設の子供たちを連れて行ってみたいな。

その時はよろしくお願いします。

並べ方

キーになるイメージを一枚決め、そこからつながりを探して並べていきます。

今回は公園の時計の絵を選びました。

展示場の雰囲気から直感で決めました。

次に右側の水色の帽子の子どもの絵を選びました。

色の並び(青→黄色→赤)が似ているので選びました。

左の緑色の水道の絵は、向きは逆さまだけど円形と棒形の相似で選び、

上は早朝→朝ごはん→食パン、鳩の様にイメージの連想で。

下は黄色でつないでいます。

このように色や形の相似、イメージの関係を見つけて並べていきます。

並べているうちに自分でも思わぬつながりが現れ、

新しいイメージが生まれることもあります。

シンプルに顔だけで選んだり、色だけで選んだり、選び方を絞った展示もしてみたい。

壁面に貼って上下左右に複数方向のつながりで色々なイメージが生じるのも良いけれど、

映像や本の形にして一方向のシンプルな流れにするのも興味があります。

展示は日曜日まで。

最終日の14時以降は在廊の予定です。

猛烈に暑いので、みなさまお身体お気をつけください。