モレスキン

見に来てくれた人たちと話をしていたら 自分の勘違いに気がついた クートラスを参考にしたような気持ちになっていたけれど それは下地を塗ってから描く方法で 紙の大きさと角を丸くするところは はじめに描き始めた時にモレスキンのノートを使っていたからです 指摘されて思い出しました 誰かが作家の言葉は信用しないほうがいいって言っていたけれど その通りだなと思った

 

 

大きさのこと 量のこと

絵の良し悪しは 大きさじゃないと思っている イメージにふさわしいサイズがある 大きければいいわけじゃないし 小さければいいわけでもない そのまま引き伸ばしても 縮めててもイメージの力を引き出すことはできない 今回展示する小さな作品は アイディアを出すために始めたものです 数年前 三木先生に「たくさん描かなきゃダメだよ」と言われたのがきっかけで始めた それまでは質の悪いものを描くのが嫌だったし たくさん描くと消耗すると思っていたから 確信を持てるもの以外は描かないようにしていた たくさん描いてみたら 枯れるどころかイメージはどんどん出てくるようになったし 良くないと思っていたものも時間が立ってみればそうでもなかったり ダメなものからも新しいイメージが生まれたり 組み合わせたら新しいものが生まれたり 可能性が広がりました イメージが出てくるのが止まったところで油絵で描こうと思っているのだけれど 止まらなくて小さいのばかり増えてしまった もっと描く時間が欲しい

 

画材に関して

最近のドローイングは主にクサカベのAQYLAを使って描いています

用紙はアルシュから クロッキー帳の表紙まで 色々試しています

筆は ずいぶん前に買ったものを適当に使っています

最近 画材の研究をしています

自分に合うもの 作品に合うものを発見すると楽しい

 

画材にこだわりはほとんどありません

手に入りやすいものが良いです

今を描きたいので 現代の素材が良いくらいには思っています

 

高校生の頃 鉛筆はステッドラーがかっこいいと思っていて

ユニはかっこ悪いから使わないと決めつけていました

大学を卒業して何年も経って なんとなく使ってみたら

自分にはユニの方がずっと使いやすいことが分かりました

見た目や思い込みで決めたらいけないと思いました

 

 

 

 

 

 

これは以前のものでリキテックスで描いています

技術と表現の目的

技術は 手段で 目的ではない

よりよく表現するために使わなければならないのだけど

よくわからなくなることがある

 

いつも通りの手順として使っていたり

常識から外れないように使ったり

上手に見せるためとか 早く仕上げるためとか

慣れとか 何かをごまかすために使っているような気がすることがある

技術は便利だけれど 気をつけないと 大事なことを見失うような気がする

 

 

肥料をあげたり 農薬を使えば 早く たくさん 収穫できるけど

時間をかけて自然に育てたほうが 栄養価が高いらしいと聞いたことがあります

作品を作るときにも 当てはまるところがあるような気がして

技術を遠ざけて制作をしてきた

 

 

P_20160515_060403

 

 

 

 

 

 

 

庭で採れたイチゴ 無肥料無農薬 ほぼ放置

ちょっとしか取れないけど 美味しい

去年より広がって増えたから ちょっとだけ収穫が増えた

来年も楽しみです

描くときに気をつけていること

 

描くことに慣れないように

人の目を気にして描かないように

描きたいものを見失わないように

気をつけています

 

道具を扱う技術とか コンセプトを考えることより

描くときの気持ちとか 体の状態が大切なので

食べるものとか仕事とか 生活を大切にしています

夜の絵が多いけど 早寝早起きです

 

drowing-095-夜景色2 copy

見て描く

前回 個展に出した作品は ほとんど記憶をもとに描いたものですが

今回 常設展に出す小さなドローイングは ほとんど見て描いたものです

以前は 客観的に観察して 対象に近づけることや

自分の意思で画面を構成することを心がけていました

でも そうやって描くと 終わりが見えなくなって壊してしまうのです

勉強になるけど その先に自分の作品が生まれる可能性を感じられなくて

記憶や想像をもとに油画を描くようになりました

 

でも最近 見ながら描いても感じたことを描けるようになってきました

少しだけ 子どものころみたいに描けるようになってきた気がしています

感覚を解放することも 意思でコントロールすることも

どちらも大事だなことだと思います

どうしたら もっと良いのが描けるようになるのか

もっと自由に描けるようになるのかと いつも思っています

 

スキャン 133

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AQYLA クサカベ

先日、知人の個展を見に行ったときに

クサカベのAQYLA(アキーラ)を使って描いた絵があった

なんか気になったので ドローイングように少しだけ買ってみた

使ってみたらいい感じ

あるもの使い切ってからと思っていたのに

買ってしまいそう、、、

 

今月末 MAKII  MASARU  FINE  ARTS の常設展に参加します

未発表のものも出したいです

 

想像を広げる

心のなかに 自然に湧き上がる想像を描きたいと思っています

そのために考えたことを入れないようにしています

頭で考えたことじゃなく 心で感じたことを絵筆に伝えるように心がけています

主張とか意図を伝えたいのではなくて

心から生まれるイメージを感じてほしいのです

あなたの感受性をゆさぶることが

できたらいいなと思っています