スミヲのこと

最近整体の稽古を減らしています。この一年ほど楽しくて通える限り通っていたけれど、

流石にこれでは展示に間に合わないと思い、終わるまではセーブすることにしました。

そういえば昨年の今頃も愛猫の看病でよく稽古を休んでいました。

はじめから無理な治療はしないと決めていたから、2ヶ月自宅で看病して、

最後は腕の中で看取りました。

整体で学んだ知恵と技を駆使して向き合った日々は良い思い出です。

連れてきたときに、最期までちゃんと見なければいけないと思っていたから、

寂しいけれど、全うできてほっとしました。

あれからもうすぐ一年か。

ボナールの描いた猫とよく似ていたスミヲ。

ぼくも伸びをしているところを描きたいと思っていたから描きました。

全然似せるつもりはなかったのに思っていたより似た感じになってしまいました。

同じポーズだから仕方ないか…。

そっくりと思ったけど並べてみるとそうでもないかな…?

連れにはもっと足が長いんだけど、と文句を言われています。

舌べろをしまい忘れるのがチャームポイント。