並べ方

キーになるイメージを一枚決め、そこからつながりを探して並べていきます。

今回は公園の時計の絵を選びました。

展示場の雰囲気から直感で決めました。

次に右側の水色の帽子の子どもの絵を選びました。

色の並び(青→黄色→赤)が似ているので選びました。

左の緑色の水道の絵は、向きは逆さまだけど円形と棒形の相似で選び、

上は早朝→朝ごはん→食パン、鳩の様にイメージの連想で。

下は黄色でつないでいます。

このように色や形の相似、イメージの関係を見つけて並べていきます。

並べているうちに自分でも思わぬつながりが現れ、

新しいイメージが生まれることもあります。

シンプルに顔だけで選んだり、色だけで選んだり、選び方を絞った展示もしてみたい。

壁面に貼って上下左右に複数方向のつながりで色々なイメージが生じるのも良いけれど、

映像や本の形にして一方向のシンプルな流れにするのも興味があります。

展示は日曜日まで。

最終日の14時以降は在廊の予定です。

猛烈に暑いので、みなさまお身体お気をつけください。