技術と表現の目的

技術は 手段で 目的ではない

よりよく表現するために使わなければならないのだけど

よくわからなくなることがある

 

いつも通りの手順として使っていたり

常識から外れないように使ったり

上手に見せるためとか 早く仕上げるためとか

慣れとか 何かをごまかすために使っているような気がすることがある

技術は便利だけれど 気をつけないと 大事なことを見失うような気がする

 

 

肥料をあげたり 農薬を使えば 早く たくさん 収穫できるけど

時間をかけて自然に育てたほうが 栄養価が高いらしいと聞いたことがあります

作品を作るときにも 当てはまるところがあるような気がして

技術を遠ざけて制作をしてきた

 

 

P_20160515_060403

 

 

 

 

 

 

 

庭で採れたイチゴ 無肥料無農薬 ほぼ放置

ちょっとしか取れないけど 美味しい

去年より広がって増えたから ちょっとだけ収穫が増えた

来年も楽しみです