AlfaGo

人が描くより面白い絵を コンピュータが描く日が来ることを

覚悟しなければならないのかもしれません

F1よりも100m走を見たい人はたくさんいるけれど

コンピューターが人の創造性を超えたとき

人は人が創る芸術を求めてくれるのだろうか

多くの職人が機械に仕事を奪われたように

絵描きもデザイナーも求められない日がくるかもしれません

遠い未来にはもしかしたらと思っていたけれど

生きている間にそれは起きるのかもしれない

ぼくは自分で描くのが好きだからそれでも描くけど

見たいような 見たくないような気持ちです

AlfaGoのニュースを見ながらそんなことを思ったのでした

パレット

ぼくはベニヤに油を塗っただけのものをパレットに使っています

油も塗らないでそのまま使うときもあります

色がよくわかるように 白いものを使おうと思ったこともありましたが

適当なぼくには必要ないみたいです

すてきなのが欲しかったけど もうこれでいいと思っています

手入れしないからどんどん盛り上がってきて

なんか嫌になったところで新しいのに変えます

学部は彫刻科だったから 他の人が油絵を描いているところを見たことがありません

本を見ると ぼくの描き方は良くないことの連発です

みんなどうやって描いているのだろう

 

 

ラベル

DMを送ろう送ろうと思いながらまだ送っていない

事務的なことが苦手で後回しにしてしまう

公共料金の支払いとかも滞納してしまう

なんでできないのか 自分でもよくわからない

宛名ラベルをプリンタで作ることにした

パソコンも苦手だけど挑戦することにしたが

無料のラベル作成ソフトがダウンロードできない

セキュリティやらなんやら設定の問題らしい

めんどくさくなって有料を購入したら使い方がわからない

仕方ないからLibre officeで自分で設定しら 普通に印刷できた

こんなに簡単に自分でできるのに 一時間以上模索して有料ソフトまで買ってしまった

近々発送できます

 

 

 

想像を広げる

心のなかに 自然に湧き上がる想像を描きたいと思っています

そのために考えたことを入れないようにしています

頭で考えたことじゃなく 心で感じたことを絵筆に伝えるように心がけています

主張とか意図を伝えたいのではなくて

心から生まれるイメージを感じてほしいのです

あなたの感受性をゆさぶることが

できたらいいなと思っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社交

はなしをすると絵を描く力が減るような気がして

あまり人に会わないようにしていたのですが

久しぶりにいろいろな人に連絡を取って

いろんな人のおかげがあったことを思い出し

DMを配りに行って 受け取ってくださる方々に

感謝の気持ちの今日このごろです

個展を開くときには必ず連絡しようと思っていたら

ずいぶん時間が経ってしまいました

よろしくおねがいします

 

 

 

 

 

 

 

描きかけ

 

2年ぶりに 放置していた絵に手を入れた

もっと良くなりそうだけど 失敗したくないから 

手を入れられなくてそのままにしていた

 

以前はやめどきがわからなくて 描きすぎてダメにすることが多かった

いつも もっと良くなるような気がしてやめられなかったし

自分の限界を超えるまで描かないと 成長しないと思っていたから

可能性がなくなるまで描こうとしていた

 

ここ数年 何枚も同時に描くことで失敗を減らせるようになった

迷いはじめたら他の絵を描いて 可能性が見えてきたらもう一度手を入れる

時間を空けることで 落ち着いて描けるようになったのが良いのだと思う

 

そうしたら 描きかけの絵が増えた

描きかけを置いて 新しいのを描き始める

4月までに どれを仕上げようか迷っている

準備に追われて

 

準備に追われて年末から描いてなかったけど

ようやく先が見えたから 久しぶりに絵筆をとった

4時前にパッと目が覚めて アトリエに行った

作品はあるけれど 新しいのが描きたい

準備もまだ終わっていないけど

新しく描いたものも出せたら

一ヶ月後には搬入です