目標はミニマリスト 2018

今日は寝坊してしまいました。早起きして作業場の掃除をするつもりだったから、つい布団の中に戻ってしまった。嫌なことが待っていると早起きができない。

それでも午後から整体の稽古に行くので作業場に行きました。展示の疲れは残っているけれど、気持ちは充実しているのでこの勢いで取りかかりたいのです。

ものを捨てるのが苦手で溜め込んでしまったものを、年内に全部処分するのが目標ですと、何度も宣言してきましたが、今度こそ実現します。粗大ごみの手配が済んだのは大きな進歩です。

問題は引き伸ばし機と、写真のネガ。もう焼くことはないような気がするけれど、心残りがあります。古いクロッキーとかデッサンも悩めるところです。

限界までものを減らしたい。

ありがとうございました

昨日、LAUNCHPAD GALLERYでの個展は無事に終了しました。足を運んでくださったみなさま、来れなかったけどいつも気にかけてくださっている方々、フレッドさん、リュウさん、ありがとうございました。

今回は今までの展示で一番忙しいなかで臨んだので心身ともにかなりキツかったし、準備も不十分で反省点も多いけど、見に来てくださった方々の反応も良かったし、自分としても納得いく展示になりました。

展示が終わったあとは、いつも抜け殻のようになっているけれど、今回はやる気十分です。

今回の展示を通じて一番の収穫は自分の作品の理解が進んだことです。

いつも描いたら作業場のすみに重ねているだけなので、展示をして会場で広げて並べると気がつかなかったことが色々見えてきます。そして何より来場した方々のお話に新しい発見があります。

今年もあと少しです。寒くなってきたので気をつけて下さい。

こうして展示が続けられるのは関わって下さった皆様のおかげです。

来年はどうなるかわかりませんが、機会があったらまたよろしくお願いします。

オーナーの愛様、幸様、ありがとうございました。

展示終わったばっかりなのにこんなに元気なのはオーナーのおかげかもね。

展示もあと2日

3時半に起きて、粗大ごみの大きさを測った。ただそれだけのことがなかなかできなくて、ずっと気に病んでいたのだが、やってみればなんてことはない。すぐに終わった。週が明けたら電話をして処分してもらう。

展示はまだ終わっていないけど、もう次に向かって動き始めています。

横浜は遠いからしんどいと思っていたけど、あと2日で終わると思うと寂しい。

帰りの電車の中だけど、いつももう眠くて。

頭の整理 〜Mandara Manga〜

特殊漫画家を調べてみたら、すでに名乗られている方がいました。

呼称はどうでも良いといえばどうでも良いのですが、自分がやっていることをどう説明したら良いのか解らなくなってきたので、シンプルに説明できる言葉が欲しいと思い始めました。

会場で色々な人と話をしているうちに、自分の作品のことが少しづつ解ってきました。自分でもよく解っていないのです。出てくるものを出てくるままに、感覚に任せて作っていたらこうなってしまった。学生のころはコンセプトなんて言われても何で必要なのかさっぱりわからなかったけれど、作り続けていたら自然に現れてきました。

それを言葉にすることで、自分のやるべきことが明確になるように思います。

ぼくがやろうとしていることは映像にマンガに近いのかも知れないということ。

バラバラに解体されている/組にして物語を作ることができる/

見る人の記憶とリンクして物語が生まれる/散らばった様が曼荼羅のみたい/

曼荼羅漫画(マンダラマンガ)はどうだろう?

マンダラっぽいから載せたけど、本題とはむしろ関係がない。

This may be manga.

下絵として描いた絵札を並べていたら、絵と絵が独りでにつながり、

つながりがストーリーを生み、想像が広がります。

7月のグループ展のとき、マンガのキーになるコマだけを並べているようだと言われ、

今回の個展で松本さんにも「特殊漫画」と言われました。

もしかしたらこれはマンガなのかもしれません。

子どものころはマンガ家になりたいと思っていたけれど、

話が作れないし同じ絵をたくさん描くのが嫌で、一度も描くことはありませんでした。

ずっと昔に離れたと思っていたけれど、周りを回っていただけなのかも知れません。

社会人としての責任と、絵描きとしての責任と

自分の体験から生まれた記憶から描いているものがほとんどです。

それ以外のごく一部に本やテレビで見たことや、人に聞いた話、

描いていたらなんとなく現れたものがあります。

中に社会的なテーマを持って描いた絵があります。

社会問題や政治に関する絵を描くことには少し抵抗があります。

無意識に働きかける上でテーマは邪魔になりそうな気がします。

同時に一社会人として描かなければならないという気持ちもあります。

社会人としての責任とは何か、絵描きとしての責任とは何か。

でも数百枚の中に忍ばせてしまえば、ほとんどの人は気がつきません。

大きなキャンバスに描いてしまうと、絵画よりテーマが目立ってしまう。

それは本意ではないのです。

展示は火水木とお休みです。

金土日月で最後です。24、25、26日は在廊します。

遠くて帰るのがしんどい。一泊くらいしようかな、、、。

3日目終わる

今日は3時くらいから来客が途切れず、せっかく道具を持っていったけど、あまり描くことはできませんでした。

明日は仕事があるので不在です。

来週は3連休ですが、金曜は不在、土日と最終の月曜日は在廊します。

いろいろな話を聞いて、今後のことを考える一日でした。

今日は展示3日目 客引き

昨日やっと貼り終わりました。多分500枚はあると思います。

思ったより時間がかかりました。

一部はファイルに入ったまま、手にとって見るのもいいかな、と思ってそのままです。

お昼ご飯が食べられるように14時以降在廊にしたのですが、教室が長引いたので時間がなく、適当にすませて会場に向かいました。

描いたらいつも作業場で重ねてそのままになっています。

広いところで並べたり、選んで額装したところを見るのは自分の楽しみでもある。

やっと展示作業が一段落付いて、落ち着いて振り返りたいと思っています

ギャラリーの窓から中を伺っている人がいて、昨日は思いきって外に出て声をかけたら

中に入ってゆっくり見てくれました。ギャラリーってやっぱり入りずらいですよね。

自分ももうずいぶん長くやっているけれど、気軽に入れる場所ではないと今でも思います。

でも興味がある人にはちょっとでも覗いてもらいたい。

外で客引きするのもなんだか違うし、絵でも描いて見たらどうだろう。

昨日は気が張っていてなかなか眠れなくて、そんなことを考えていました。

そんなわけで、今日は画材を持って行こうと思っています。

ギャラリーの前の景色もなかなか気に入っているし、風景を描いても良い。

こっそりライブペインティング兼客引きをするつもりでいます。

14時頃から来客がいない時間帯で考えています。

搬入

今日は19時から搬入です。

4時に起きると夕方から眠くなってしまうのでゆっくり起床しました。

久しぶりにキャンバスに描いた絵もどうにか仕上がりました。(一枚仕上がらなかった。)

名刺がわりのミニポートフォリオはプリンターが故障して作れませんでした。

デザインは終わっていたのに残念。

搬入の日はだいたいいつも晴れているけど、今日も天気は良さそう。

問題は、過去最高の枚数なのでどれくらい時間がかかるか。

がんばります。

絵画の過程③〜こだわりから離れる

夕飯のあとに横になっていた時、「背景の色が悪い」とひらめきが降りてきました。

塗り重ねて深みのある赤い背景にこだわっていましたが、

これがこの絵にはあっていないのかもしれません。ジェッソで塗りつぶして新しい色を塗りました。

色の層を重ねることにこだわっていたのですが、単色で一回にしました。

この絵にはふさわしくないフォルムも調整します。

この可能性を秘めた状態が好きなのですが、完成度は低い。

より高みを目指して絵筆を握ります。可能性が広がりそうに感じるけれど、ちょっと手詰まりの感もあり。

展示までもう時間がないので焦ります。

今回は間に合うかどうか微妙なところ。

三面鏡の絵は、いつか完成させたいテーマです。

→ 絵画の過程④に続く