佐藤くんに見てほしかったけどまた今度ね

毎日とにかく追いつかなくて 失礼な振る舞いがあったら申し訳ありませんでした

足を運んでくださった皆様 助けてくださった皆様 本当にありがとうございました

ひとりで自分のために作り続けてきた結果

美術の本質は人をつなぐことにあると思うようになりました

狭いボロアパートから初めて外に出た作品は いつもより頼もしく見えました

ほとんど誰にも見せず 半信半疑で描いてきたから

共感を持ってくれる人がいることに驚いたし 嬉しかったです

始まりになるか 終わりになるか そんな気持ちで開いた初めての個展が終わりました

残りの仕事をかたづけて 早く新しい絵を描きたいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 永遠と瞬間

  2. 3日目

  3. 展示風景

  4. 忘れてから描く

  5. 二度寝しない宣言

  6. 常設展 最終日 

  7. 計画して片付けをして継続する

  8. 絵画の過程①〜描いているとき考えていること

PAGE TOP