計画して片付けをして継続する

展示を終えてから、なるべく毎日絵を描くようにしています。

一昨年の初個展から展示が続いた疲れと、愛猫スミヲの介護の疲れと、整体の稽古に夢中になっていたのとが重なって、半年以上ほとんど描きませんでした。

描いていないと描けなくなるもので、感覚が戻るまで数ヶ月も要してしまいました。

イメージが出てこなかったり、描いたものに確信が持てなかったり、

時間に追われて描くのが良くなかった。

展示があるから描くのではなく、日常として描く自分のペースを失っていたことが、

今年の展示で苦労した原因だと思います。

描いていない分、睡眠時間が増えて寝つきが悪くなっただけで、

良いことはありませんでした。

展示のために描くのではなく、作品として描くのでもなく、

楽しみとして、生活の一部として同じように描こうと思います。

逆にこの状況でもこれだけできたのだから、まだ余裕があるとも言えます。

春先に決まってからちゃんと出来るのか不安だったせいか、この一年は長く感じました。

今月は予定が詰まっているからあっという間に年が開けてしまいそうです。

年末年始はとにかく片付け。2019年は計画的に、継続的に。

ブログも忘れずに。

関連記事

  1. 社会人としての責任と、絵描きとしての責任と

  2. This may be manga.

  3. 絵画の過程①〜描いているとき考えていること

  4. fragmants of poetry test

  5. あと二日 素敵な空間

  6. 永遠と瞬間

  7. 頭の整理 〜Mandara Manga〜

  8. constellation 2017

PAGE TOP