手のひらと宇宙の間

二度目の個展が始まりました メインは壁面にはりつけた小さなドローイングです 昨年のマレーシアのレジデンスがきっかけで 半年ほど前から描き始めました

広い世界の片隅の 僕のちいさな生活の 

誰でも知っているような  

普通のできごとから絵を描いています 

無意識の底から 独りでに浮かび上がるイメージを 

塗りつけた紙切れの布置から 

計り知れない 宇宙の広さや 時間の長さを表すことが 

今回の展示で僕が目指しているところです 

ほかに油彩を5点 素描を2点 出品しています お時間ある方は是非遊びに来てください

 

 

関連記事

  1. 明日 明後日は遅れます

  2. 想像を広げる

  3. 初日を終えて

  4. 会期終了

  5. 額装 世界堂 立川店

  6. 絵画の過程③〜こだわりから離れる

PAGE TOP