星座の詩

古代の人々が 夜空の星のつながりに

物語を想像したように

タロットの並びに未来を尋ねるように

ぼくの日常から生まれた 小さなシンボルをつなぎ合わせて

時間や空間を超えるようなイメージを創造したくて

Fragments of poetry(詩の欠片)というタイトルをつけました

立川市若葉町の2Kの木造アパートから 宇宙に広がりますように

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 個展のお知らせ

  2. painting process

  3. 社交

  4. 長い1日 テオの帽子アトリエ

  5. 初日を終えて

  6. 展示まで1ヶ月

PAGE TOP