AlfaGo

人が描くより面白い絵を コンピュータが描く日が来ることを

覚悟しなければならないのかもしれません

F1よりも100m走を見たい人はたくさんいるけれど

コンピューターが人の創造性を超えたとき

人は人が創る芸術を求めてくれるのだろうか

多くの職人が機械に仕事を奪われたように

絵描きもデザイナーも求められない日がくるかもしれません

遠い未来にはもしかしたらと思っていたけれど

生きている間にそれは起きるのかもしれない

ぼくは自分で描くのが好きだからそれでも描くけど

見たいような 見たくないような気持ちです

AlfaGoのニュースを見ながらそんなことを思ったのでした

関連記事

  1. 大きさのこと 量のこと

  2. コンペ

  3. 個展のお知らせ

  4. 個展のお知らせ

  5. 二度寝しない宣言

  6. 在马来西亚吉胆岛的艺术节

PAGE TOP